事故にあってしまったら

国家資格による治療

整骨院での交通事故治療費の負担額

整骨院での交通事故治療費の負担額 交通事故治療を整骨院でおこなう場合の負担額は、病院などの医療機関の場合と同じです。
任意保険が間に入っている場合は、任意保険の担当者が承認すれば、自己負担なしで受診できます。
任意保険が使えなくて自賠責保険の被害者請求をする場合も、医療機関のときと同様です。
健康保険組合の担当者から、交通事故治療を健康保険でおこなう承認を得ていれば、医療機関か整骨院かは関係なくなります。
治療先を変える都度承認を得る必要もなく、とちらにも自由に通えます。
自己負担額は他の治療と同様で3割です。
普通の医療の窓口負担が2割や1割の人の場合は、それと同様に2割か1割になります。
任意保険会社が間に入っている場合は、治療先を変えるたびに、担当者から承認を得る必要があります。
もし、担当者が整骨院での治療を認めない場合は、自賠責の被害者請求に切り替え、健康保険組合の担当者に、交通事故治療を健康保険を使っておこなう許可を得ます。
その許可を一度得れば、あとは医療機関で受診するのも整骨院で受診するのも自由です。

保険会社への手続き

保険会社への手続き 交通事故を起こしてしまった際には加入している保険会社に連絡する必要があります。
保険の種類によっては交通事故治療の費用を払ってもらえたり、今後の交渉を弁護士に依頼した場合費用を負担してもらえることがあります。
そのため、事故を起こした時は警察へ連絡した後に保険会社に連絡をし、契約の内容を確認してからどのような手続きをすれば良いのかを教えてもらいましょう。
 事故の際に相手がいる場合は相手の加入している保険会社を確認しておきましょう。
この理由として今後の話し合いは相手とではなく保険会社の担当者を通して行われることが一般であるためです。
自身が交通事故治療が必要な場合は相手の保険会社に自分が行く予定の病院の名前を伝えておき、その後の治療費の支払いについて対応してもらうようにしましょう。
 病院へ通院し、後遺障害等級の認定がされた場合は相手方の保険会社と示談交渉を行います。
双方の合意ができれば示談成立ということ相手方の保険会社から賠償金を支払われることになります。

Favorite

塾を竹ノ塚で検索

2018/8/9 更新

新着情報

◎2017/5/17

受けられる主な損害補償
の情報を更新しました。

◎2017/3/27

交通事故治療のトラブル
の情報を更新しました。

◎2017/1/6

交通事故治療・むちうち治療
の情報を更新しました。

「治療 負担」
に関連するツイート
Twitter

Warning: file_get_contents(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/yqzgw6vd/olivesprings.org/hutangaku.html on line 105

Warning: file_get_contents(http://realtime.search.yahoo.co.jp/search?p=%E6%B2%BB%E7%99%82%E3%80%80%E8%B2%A0%E6%8B%85): failed to open stream: php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/yqzgw6vd/olivesprings.org/hutangaku.html on line 105